<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

熊野古道松本峠の熊野側の入り口には梅林があります。
1週間前の写真なので、今はもっと咲いているでしょうね。桜の季節も楽しみです。


b0186680_15453510.jpg





[PR]
薄暮~夜にかけての紀伊長島港です。やはりこの時間帯が一番きれいですね。
デジカメで約1分の露光です。


b0186680_12504035.jpg







[PR]
海山郷土資料館でマンサクの花が満開でした。

ここで5月に写真展をするつもりです。みなさま見に来てください。



b0186680_15514818.jpg




b0186680_15515975.jpg






[PR]
熊野市の今日の夕暮れ時です。ちょっと寂しい風景ですが、この天気のおかげで奥熊野の山並みがきれいにみえました。



b0186680_19441082.jpg






[PR]
先週末はこちらでもめずらしく雪が降り、権兵衛の里の日本庭園もすっかり雪景色になりました。



b0186680_11413143.jpg




b0186680_11414193.jpg






[PR]
尾鷲港にほど近い天満浦です。ここにはたくさんの漁船が係留されています。
祖父の船もかつてはここにありました。


b0186680_1262525.jpg





[PR]
清五郎滝、ラストは第三の滝の下流にある第二の滝です。
ここもすごく凍っていて、流れ落ちた水が固まり山のようになっていました。

普段風景写真を撮るときは意図的に人が入らないような撮り方をしていますが、今回はめずらしく人を入れてみました。滝の大きさと比較するためです。


b0186680_163541.jpg





[PR]
清五郎第三の滝の上流に、第四の滝がありますが、ここはあまり行った人がいないようです。
かなり険しい道だったので三脚は持たず行きました。第四の滝は規模は小さいですが、うまくまとまっている感じでとても撮影しがいがありました。
持っていったおもちゃのミニ三脚が役に立ち、スローシャッターで撮影することができました。



b0186680_17363128.jpg





[PR]
年中雪の降らない町、ここ紀北町にも唯一氷爆がみれる場所があります。
冬の一時期だけなんですが、今年は1月に入ってから低温が続いたため滝がかなり凍りました。

紀北町海山区の銚子川河口から上流に向かって林道を40分ほど走り、さらに徒歩で30分くらい、谷に向かって下りて行きます。そして河原を歩いたその先には、巨大な氷爆がみえてきました。
うっすらと青く輝く氷はとても神秘的でした。


b0186680_1111225.jpg






[PR]
裏山からよく見えるわが町の夜景、今まで撮ってないことに気づいて行ってきました。日が完全に落ちた後の18時頃が今一番いい時間帯のようです。


b0186680_13532198.jpg






[PR]