私の住んでいる町、紀北町紀伊長島の夜景です。写っている橋は船が通るたびに昇降します。
写真は夜8時頃ですが、まだ空がうっすらと青い色をしていました。


b0186680_17342141.jpg



今回の撮影場所


[PR]
海金剛は、紀伊半島最南端近くの大島にある景勝地です。
断崖にそそり立つ岩場はとても迫力がありました。

今回もND400という真っ黒なフィルターをつけて1分間の長時間露光です。

b0186680_11424963.jpg



撮影場所はコチラ


[PR]
志摩市大王町は、絵描き訪れる町として有名な漁村です。
入り組んだ狭い路地があちこちにあり、散策にはうってつけです。
写真は有名な波切(なきり)の灯台ですが、ちょうど季節を感じさせるアジサイが手前に咲いていました。

b0186680_17334465.jpg



大王町はコチラ


[PR]
三重県紀北海山区の矢口浦です。この海水と真水の混ざるところでは、カキや海苔の養殖が行われています。夕景はとくにきれいです。


b0186680_15362364.jpg



場所はコチラ


[PR]
紀北町のはずれにあるこじんまりとした漁村、島勝浦の夜景です。

この時期、日が長いので本格的に暗くなるのは19時半をまわってからです。しかし町の夜景も写りまわりの風景も一緒に写せるのは一瞬です。


b0186680_17324716.jpg



撮影場所はコチラ


[PR]