紀北町紀伊長島の海には、大小さまざまな無人島が点在し、紀伊の松島と呼ばれています。
季節によっては島の間から日の出を楽しむこともできます。
この写真はみかん畑から撮りました。

b0186680_12153625.jpg



撮影場所はコチラ




みちはた写真館ホームページ   http://photo-mitihata.com
[PR]
標高1649メートルの山頂付近までドライブウェイを通り、駐車場からハイキングコースを歩きます。

山頂からほどなくの正木ヶ原と呼ばれるところは、台風と獣害によって立ち枯れた木が広がる荒涼としたところです。なにか異様な雰囲気のところでした。残念なことにこの立ち枯れは年々広がっているそうですが、皮肉なことに観光の目玉にもなっています。


b0186680_14575162.jpg



大台ケ原はコチラ




みちはた写真館ホームページはコチラです。

    http://photo-mitihata.com
[PR]
熊野市二木島に名勝、楯ヶ崎という切り立った断崖があります。
そこには千畳敷と呼ばれるとても広い岩場が広がっており、海を見下ろすように灯台がたっています。

撮影したのは去年の秋ですが、澄んだ空気で空は真っ青、秋の雲がきれいでした。


b0186680_11304060.jpg



二木島灯台はコチラ




みちはた写真館ホームページ    http://photo-mitihata.com
[PR]
私の住んでいる町、紀北町紀伊長島の夜景です。写っている橋は船が通るたびに昇降します。
写真は夜8時頃ですが、まだ空がうっすらと青い色をしていました。


b0186680_17342141.jpg



今回の撮影場所


[PR]
海金剛は、紀伊半島最南端近くの大島にある景勝地です。
断崖にそそり立つ岩場はとても迫力がありました。

今回もND400という真っ黒なフィルターをつけて1分間の長時間露光です。

b0186680_11424963.jpg



撮影場所はコチラ


[PR]