南伊勢町五ヶ所にある浅間山、通称五ヶ所富士に登ってきました。
頂上には鳥居があり、町を一望できます。



b0186680_13240134.jpg






b0186680_13235756.jpg







[PR]
熊野市、花の窟神社のすぐとなりにある燈籠ヶ峰です。標高150メートルほどしかありませんが、七里御浜が見渡せる絶景です。



b0186680_1750568.jpg






b0186680_17505894.jpg






[PR]
何度も撮影している、町内から見える熊野方面の山々です。山が険しく連なっている様子がわかりますね。


b0186680_1825217.jpg





奈良方面。こちらもかなり険しいです。
b0186680_1832756.jpg






[PR]
尾鷲市、天狗倉山山頂からみた奈良県側の大台山系です。隣りの県とはいえ、このように山々が壁のように連なっているので、険しい道を通らなければ奈良県に行けないのです。


b0186680_18192214.jpg







[PR]
三重県尾鷲市の標高522メートルの天狗倉山の頂上から、尾根伝いに40分ほど歩くとオチョボ岩と呼ばれる大岩にでます。そこからは紀北町海山区全域と、遠くは志摩半島まで見渡すことができます。



b0186680_16563834.jpg







[PR]
南伊勢町五ヶ所浦にある形のいい山、五ヶ所浅間山、通称五ヶ所富士です。


b0186680_1223553.jpg





ふもとから徒歩20分くらいで頂上に到着。五ヶ所浦が見渡せる絶好の展望です。

b0186680_12245354.jpg






[PR]
久々に尾鷲市の天狗倉山に登ってきました。なんと3月中旬というのにこの雪!
おかげできれいな景色を楽しむことができました。写真は紀北町側です。手前を蛇行しているのが銚子川


b0186680_1059326.jpg






[PR]