百間ぐら

百間ぐらとは、熊野古道小雲取越えの頂上付近にある絶景の地です。
お地蔵さんの背後にはどこまでも水墨画のような山並みが続いています。
ふもとから歩くと2時間くらいかかると聞いていたので、かなり躊躇していましたが、なんと近くまで車で行けるとのこと。車を降りてからわずか15分歩いて到着しました。

今回は突然行ったので、もう西日ですごい逆光、お地蔵さまが真っ黒だったのでストロボを使用しました。


b0186680_111310.jpg






[PR]
by ymichihata | 2011-01-19 10:49 | 和歌山県 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ymichihata.exblog.jp/tb/14772863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rpkm23524 at 2011-01-19 16:28
地図を見ながら拝見させて頂いていますが、古の人々は
このような険しい場所に、よくぞこのような立派なものを作
れましたねぇ・・・行った事はありませんが、川湯温泉の
名前は聞いたことがあります。

本当に、峰々のグラデェーションが美しいですね。
Commented by ymichihata at 2011-01-19 17:27
道を作った昔の人もすごいですが、ここまで車道(林道)を作った人にも感心しますよね(笑)