三重県紀北海山区の矢口浦です。この海水と真水の混ざるところでは、カキや海苔の養殖が行われています。夕景はとくにきれいです。


b0186680_15362364.jpg



場所はコチラ


紀北町のはずれにあるこじんまりとした漁村、島勝浦の夜景です。

この時期、日が長いので本格的に暗くなるのは19時半をまわってからです。しかし町の夜景も写りまわりの風景も一緒に写せるのは一瞬です。


b0186680_17324716.jpg



撮影場所はコチラ


和歌山県串本町の本州最南端近くにある橋杭岩です。

この写真を撮ったのは午後8時すぎ、ほとんど真っ暗でしたが、長時間露光によってとても明るく写りました。
空は船の光で輝き、岩は国道を走る車のライトで浮かび上がりました。

b0186680_116141.jpg



橋杭岩はコチラ


大紀町の語らいの里、噺野(はなしの)で、ホタルが今見ごろです。
とてもたくさんのホタルが舞っていました。

今回はデジカメで初の長時間露光に挑戦しましたが、きれいに写ってくれました。
これで3分ほどの露光時間です。

b0186680_1221734.jpg



場所はコチラ


大斎原(おおゆのはら)は、熊野本宮大社があったところです。大社は明治の大洪水で流され、現在の山側に移築されました。

今はここに大鳥居が建てられています。

b0186680_1322577.jpg



場所はコチラ